患者さんに合った3列ブラシの選び方

口腔ケアをするときに、ほとんどの人が使っている3列ブラシ。その選び方やおすすめの歯ブラシをご紹介します。

index

1.3列ブラシを選ぶときのポイント

オーラルケアにおいて大切なのは、口腔内を傷つけることなくしっかりプラークを除去すること。患者さんの「いまの状態」にベストな歯ブラシを選んでいきましょう。

選ぶときに気をつけたいポイント

  • ●患者さんの磨き方、口腔内環境に合っているか
     例)バイオフィルムが分厚い⇒毛先固め
  • ●患者さんの求める磨いたときの感覚を実現できるか
     例)大きめの歯ブラシが好き / 毛先が細くてチクチクするのは苦手
  • ●歯ぐきに優しいか

2.おすすめの3列ブラシ

■タフト24―すべての人に

タフト24

6種類の硬さがあるので、歯肉の状態、バイオフィルムの状態に合わせて選べます。

商品の特長
①硬さが6種類あるので、どんな人にも合うものがみつかる
②毛先がなめらかにカットされていて歯と歯ぐきにやさしい
③水はけのよいPBT素材を使っており、プラークをかき出すコシが強い
④一般的な歯ブラシよりたくさんの毛を植毛。汚れを効果的に落とせる

■オトナタフト20―お口が小さな方に

タフト20

口や手が小さい方でも磨きやすいよう、タフト24を改良した歯ブラシです。

商品の特長
①小さめの口に、小さめのヘッド
②毛先がなめらかにカットされていて歯と歯ぐきにやさしい
③水はけのよいPBT素材を使っており、プラークをかき出すコシが強い
④一般的な歯ブラシよりたくさんの毛を植毛。汚れを効果的に落とせる

■タフト20―混合歯列期のお子さんに

タフト20

タフト24では大きいけれどタフト17では小さい混合歯列期のお子さんに。「柄が子どもっぽくてちょっと恥ずかしい」という子にはオトナタフト20がおすすめ。

商品の特長
①ヘッドがコンパクトなのでお子さんの小さな口でも動かしやすい
②毛先がなめらかにカットされていて歯と歯ぐきにやさしい
③水はけのよいPBT素材を使っており、プラークをかき出すコシが強い
④一般的な歯ブラシよりたくさんの毛を植毛。汚れを効果的に落とせる

■タフト17―3-6歳のお子さんに

タフト17

子どもの小さな手でも使いやすいよう、握りやすいサイズ。乳歯の微妙なすき間にも毛先がスッと入り込むように工夫されています。

商品の特長
①柄が小さいのでお子さんでも握りやすく磨きやすい
②毛先がなめらかにカットされていて歯と歯ぐきにやさしい
③水はけのよいPBT素材を使っており、プラークをかき出すコシが強い
④一般的な歯ブラシよりたくさんの毛を植毛。汚れを効果的に落とせる

■マミー17―仕上げ磨きに最適

マミー17

まだ自分で磨けない小さなお子さんには仕上げ磨きが欠かせません。子どもの口に合わせてヘッドは小さく、大人が持ちやすいよう柄は長くなっています。

商品の特長
①柄が長く、大人が持ちやすい
②毛先がなめらかにカットされていて歯と歯ぐきにやさしい
③水はけのよいPBT素材を使っており、プラークをかき出すコシが強い
④一般的な歯ブラシよりたくさんの毛を植毛。汚れを効果的に落とせる

■インターブレイス―矯正中の方に

インターブレイス

ブラケットのまわりに毛先がスムーズに届くので、複雑な口腔内も自然に磨くことができます。

商品の特長
①毛先が山形にカットされており、装置周りが磨きやすい
②ヘッドが小さめで、矯正中の口腔内でも動かしやすい
③ペングリップで持ちやすい

■タフト12(2列ブラシ)―矯正装置の細かいケアに

タフト12(2列ブラシ)

3列歯ブラシでは限界がある部位の歯磨きにオススメ。矯正装置の周りだけでなく、叢生部位や歯頸部にも。

商品の特長
①横幅がスリムで細かい部位にもピッタリフィット
②毛先がなめらかにカットされていて歯と歯ぐきにやさしい
③水はけのよいPBT素材を使っており、プラークをかき出すコシが強い
④一般的な歯ブラシよりたくさんの毛を植毛。汚れを効果的に落とせる

■ペンフィット―歯科衛生士の理想に近い

ペンフィット

歯科衛生士から届いたアイディアを元につくられた歯ブラシ。ヘッドが小さく親知らずまで届きやすい。特に口の小さい方(女性)にオススメ。

商品の特長
①極細の毛先、小さなヘッド、長いネック、握りやすいグリップ
②歯頸部、歯間、歯肉縁下といったデリケートな部位をやさしく磨ける

■ライカブル―ブラッシングが苦手な方に

ペンフィット

ハンドルが太くパームグリップでも握りやすいライカブル。ガシャガシャ磨きの方やブラッシングが苦手な方でも歯磨きの心地よさを感じてもらえます。

商品の特長
①やわらかくしなりのよい特殊テーハード素材で、ガシャガシャ磨きでも口腔内の隅々に届く
②特大ヘッドで角度や動かし方を意識しなくても、磨きたいところに自然と毛先が届く
③2層構造の毛先が歯と歯の間、歯と歯ぐきの間にキュッと入り込む

■グッペリ―歯周病を予防したい方に

グッペリ

頬舌側の歯肉をケアする専用歯ブラシ。デリケートな歯肉を傷つけることなくプラークを落とします。

商品の特長
①毛先が縁下2.5ミリ以上に入らないよう、短い毛がブロック(二段植毛)
②毛に”ねじれ”が施されており、しっかりしなって縁下の汚れをかき出せる