歯科衛生士のためのフリーマガジン tuft club
歯科衛生士のためのフリーマガジン tuft club

NEW!   vol.152

中身を覗く

※拡大表示はできません。
特集
これから、患者さんとどう関わっていく?
健康な歯を守る
DHに必要な”2本の柱”
元気に美しく、100年を生きる
人に携わる以上、体のことも知りたかったんです
病は口から
「誤嚥性肺炎」 / 予防の解剖

tuft club vol.152

今日考えることで、
明日からの働き方が変わる

2019年も下半期に突入!! 上半期は新元号「令和」の発表、大型ゴールデンウィーク、オリンピック観戦チケットの抽選結果公表などなど、ニュースが盛りだくさんでした。けれど自分自身を振り返ってみると、「もう半年終わったの?」「この6か月間何していたんだっけ」と思うことも……。そんなとき思い出すのが、『上を向いて歩こう』などの作詞で有名な永六輔さんが残したこの言葉です。

「人間、今が一番若いんだよ。明日より今日のほうが若いんだから。いつだって、その人にとって今が一番若いんだよ」

何かを始めるのに遅すぎるということはない。未来の自分から見たら、今の自分は一番若く可能性にあふれている! そう勇気づけてくれますよね。「今年の前半何もしなかったなぁ」と後悔するよりも、まさに今日から気持ちを切り替えて、新しいことに挑戦していけばいいのです。

今回、タフトくらぶから提案する新たな挑戦は、“コミュニケーションの変革”。定期的に通ってくれている、毎回おしゃべりが弾む。でもなかなかお口の状態はよくならない患者さんに、どう向き合ったらいいのか?特集で深く掘り下げています。

“仲のいい歯科衛生士と患者さん”から、“健康な歯を一緒に守っていくパートナー”へ。変えられるのは、今です!

タフトくらぶ編集部タフトくらぶ編集部

本誌を申し込む

※web会員の方は登録変更画面から「本誌の送付先」をお選びください。
※web会員でない方はweb会員の登録をして「本誌の送付先」をお選びください。

本誌とwebの使い分け

歯科衛生士として
働く意味を考えたい!

  • 本当の歯科衛生士の働き方が見えてくる
  • “求められる歯科衛生士”に必要な考え方がわかる
  • 多角的な視点から予防を捉えることができる

楽しく予防歯科について学びたい!

  • 現場で使える情報がたくさん得られる
  • 予防の知識がおさらいできる
  • 予防製品の購入ができる

本誌を申し込む

※web会員の方は登録変更画面から「本誌の送付先」をお選びください。
※web会員でない方はweb会員の登録をして「本誌の送付先」をお選びください。