歯科衛生士のためのフリーマガジン tuft club
歯科衛生士のためのフリーマガジン tuft club

NEW!   2019.4   vol.150

中身を覗く

※拡大表示はできません

  • 特集
    “歯は守れる”に隠された歴史と背景
  • 特集
    “歯は守れる”に隠された歴史と背景
  • 元気に美しく、100 年を生きる
    夢は20 年後夫と二人、フランスへ!
    清水千夏さん
  • Special Interview
    現代アート作家 越中 正人さん

tuft club vol.150

“人生100年時代”に、
歯科衛生士はどう立ち向かう?

いつも『タフトくらぶ』をご愛読いただきまして、ありがとうございます。本誌は今号より、大きくリニューアル! 日々変化していく時代の中で今後、歯科衛生士には何が求められるのか。真剣に考えていきたいという決意の表れです。

歯科衛生士の在り方をもう一度見直そうと考えるきっかけの1つとなったのは、“人生100 年時代”というキーワードが生まれたことでした。いくつになっても学び直しができ、新しいことにチャレンジできる。長寿国の日本人にとってはかなり現実的な、生き方の新たな提案と言えます。

ところがこの「100年時代」を具体的に思い描けている人は、実際にどのくらいいるのでしょうか? ただ何となく寿命が延びるという感覚だったり、高齢化の象徴としてしか捉えられていなかったり……。でも、単に長生きするって話じゃありませんよね。自分が“その日”までをいかに生きるか、一人ひとりが向き合っていく時期に入ってきています。

そこにこそ必要不可欠なのが、口の健康を守ること。口が健康であれば病気になるリスクは大幅に下がり、歯がキレイであればいつまでも若々しさと美しさが保たれます。ずっと笑って過ごせることが日々の幸せにつながり、自分らしい100年が実現するんです!

今回のリニューアル号では、人々の100 年を支えていくために歯科衛生士が知っておきたい予防の哲学を特集。本当の予防について、そしてこれからの自分の役割について、改めて考えてみませんか?

タフトくらぶ編集部タフトくらぶ編集部

本誌を申し込む

※web会員の方は登録変更画面から「本誌の送付先」をお選びください。
※web会員でない方はweb会員の登録をして「本誌の送付先」をお選びください。

本誌とwebの使い分け

歯科衛生士として
働く意味を考えたい!

  • 本当の歯科衛生士の働き方が見えてくる
  • “求められる歯科衛生士”に必要な考え方がわかる
  • 多角的な視点から予防を捉えることができる

楽しく予防歯科について学びたい!

  • 現場で使える情報がたくさん得られる
  • 予防の知識がおさらいできる
  • 予防製品の購入ができる

本誌を申し込む

※web会員の方は登録変更画面から「本誌の送付先」をお選びください。
※web会員でない方はweb会員の登録をして「本誌の送付先」をお選びください。