- Voice -

ぜひあなたのDH業務への想いや
日々実践されている工夫を
お寄せください。
こちらのページでの紹介や
記事制作のヒントに
させていただきます。

メッセージを送る
患者さんのお母さんから「見てください! この子の歯、ツルツルじゃないですか!?」と自慢げに話しかけてもらったことがあります。お子さんの歯だけじゃなく、お母さんの気持ちが変わったことがうれしかった。「すごいですね、大成功じゃないですか!」って一緒に大喜びしました。

S さん

2020.09

2歳から診ていて、小学5年生になった患者さん。学校で「歯がピカピカですごい」というメダルをもらったそうなんです。「メダルをもらったのクラスで一人だけだよ」とわざわざ報告してくれて。うれしかったですね。最初に来たときは恐怖心が強かったので、成長したんだなぁって感慨深いです。

K さん

2020.09

先日いらした小学生の患者さんが、「今日シーラントだよね」って言ったんです。前回私が言ったことを覚えてくれていたみたい。患者さんの口から出る言葉が、予防とか歯に関することだとすごくうれしいですね。知識になってるんだ、歯科衛生士として介入した意味があったなって思いました。

N さん

2020.09

「あなたに診てもらうようになってから、口の中が今までで一番いい感じだよ!」とおっしゃっていただいたことがあります。初診のときは歯肉がけっこう腫れていた患者さんなのですが、フロスを提案したら目に見えて改善したんです。感謝の言葉をいただけると、「頑張るぞ!」って思えますね。

A さん

2020.09

「歯ぐきが腫れる原因は細菌です。毎日フロスで取り除きませんか?」。歯周病の患者さんにそうお伝えしたら、しっかりケアしてくれるように。「オレ今細菌と闘っているんだよな、って思いながら毎日やっています」と言ってくださいました。患者さんの健康に力を添えられたと思うとうれしかったです。

N さん

2020.09