PMTCでラバーカップを使ってみた!

PMTCの目的は、患者さんが磨ききれない部位のバイオフィルムをとること。 
そこのところ、ちゃんと理解できてる!?

ペーストの量が足りないと、一回で汚れが落ちないのはもちろん、摩擦熱で歯に負担がかかったりするのよね。だからこのくらいたっぷりと出すのがベストよ!

患者さんが磨けている部分は何もしなくてOK! そのほうが効率的だし、ムダに歯面を傷つけない。リスク部位だけをクリーニングすることが予防につながるのよ!

これやりがちだけど、ラバーカップをただ歯面にあてているだけではダメ! カップをちゃんと押し広げて、辺縁を歯肉縁下に入れないと、 普段磨けていないバイオフィルムは取れないの!

やってみた
2020.01.17

SPECIAL CONTENTS SPECIAL CONTENTS