リスク

細菌の繁殖に気をつけて! 「2日目」のリスク

耳かき1杯程度のプラークに存在する細菌は、なんと1000億! はじめは少数だとしても気づかないうちにみるみる繁殖し、いつの間にか体を守る力(免疫力)だけでは太刀打ちできないほどの数になってしまいます。

おそるべき! 細菌の繁殖力

仕事に集中している間、本を読んでいる間、ぐっすり気持ちよく寝ている間……。何気なく日常生活を送っている最中ですら、細菌は信じられないスピードで繁殖します。以下は、歯面のケアをせずに2日、3日、4日と放置したときの写真です。3日目以降から細菌の数が増殖し、厚みが一挙に増しているのがわかります。

バイオフィルム

このように細菌たちが集まってねばねばしたバリア(不溶性グルカン)を出し、自分たちのすみかを作ります。これがバイオフィルムです。
(Listgartenら「J Periodental 46:10-26」1975より)

バイオフィルムが形成されると、うがいや抗生物質、唾液の洗浄作用が効きません。そのため、ブラッシングやフロッシングでしっかり落とすことが必要です。細菌がバイオフィルム化する前に、徹底的に落とすことが大切です。

本日のまとめ

  • ●2日目以降、細菌は恐るべき速さで増殖する
  • ●歯ブラシやフロスを使ったケアが必要

推奨アイコン

Recommend

リスクを患者さんに意識してもらいたい時は・・・
書籍「むし歯と歯周病の病因論」がオススメ!

予防
2019.11.07

SPECIAL CONTENTS SPECIAL CONTENTS